キュウリ

キュウリ

キュウリの利尿作用は成人病にも効果あり

ヒマラヤ山麓原産のウリ科植物。
インドでは3000年前から栽培されていた。
キュウリなどのウリ科植物に多く含まれるとされるカリウムやイソクエルシトリンが、強力な利尿作用をもたらし高血圧や心臓病、腎臓病、肥満症などによい。

 

皮膚や毛髪の健康に不可欠なケイ素も豊富。
体を冷やすので、ほてりや暑気あたり、日焼け、やけどにも効果的。
冷え性の人はぬか漬けや浅漬けで食べよう。

 

主な薬効成分 ビタミンC、カリウム、ケイ素
効能 むくみの改善、高血圧の改善、腎臓病の改善、暑気あたりの改善、脱毛予防、日焼け・やけどの消炎
効果的な料理法 サラダやもろきゅう・梅きゅうなどの生食、酢の物、浅漬け、ぬか漬け、炒め物、スープの具、冷やし麺の具、すりおろしてみぞれ和え

 

キュウリの民間療法

 

【二日酔い】
生ジュースを、コップ半杯〜1杯飲む。

 

【やけど・打ち身】
すりおろしたキュウリに小麦粉を混ぜて練り、ガーゼか布に塗って湿布する。

 

【むくみ・高血圧・心臓病・腎臓病】
ニンジン約400g、リンゴ約150g、キュウリ約100gをミキサーにかけた生ジュース(コップ2.5杯分)を朝食代わりに飲む。

 

【脱毛・爪の発育不良】
ニンジン約400g、キュウリ約100g、ピーマン約50gを、ミキサーにかけた生ジュース(コップ2杯分)を朝食代わりに飲む。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ