ジャガイモ

ジャガイモ

ジャガイモは世界で愛される健康食

南米アンデス原産。ナス科の多年草。
ジャカルタからもたらされたことから「ジャガタライモ」と呼ばれた。

 

ビタミンB群やビタミンC、各種ミネラルをバランスよく含む。
豊富なデンプンによって保護される為、加熱してもビタミンCの損失は少ない。

 

硫黄、リン、ナトリウムには殺菌・浄化作用、皮膚や粘膜の浄化・再生作用があり、美容や潰瘍の予防に有効。
抗ウイルス作用を持つプロテアーゼ阻害物質やクロロゲン酸には、発がん抑制作用がある。
パントテン酸は消化を促進し、肉の中毒を解毒する。

 

春・秋
主な薬効成分 ビタミンB群(パントテン酸など)、C、カリウム、硫黄、リン、ナトリウム、クロロゲン酸
効能 美容、消化促進、解毒、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防、高血圧の改善
効果的な料理法 ふかし芋、ベイクドポテト、煮物、ポテトサラダ、シチュー、味噌汁の具、スープ、炒め物。肉類の付け合せにも最適。芽は有毒なので、取り除いて食べること。

 

サツマイモの民間療法

 

【胃潰瘍】
厚さ1cmほどに切ったものを網で真っ黒に焼き、1日に2〜3枚食べる。

 

【軽いやけど】
すりおろして生汁を絞り、幹部に塗る。

 

【打ち身・腫れ・関節炎】
生汁に小麦粉と酢を混ぜて湿布する。

 

【痛風・座骨神経痛】
ニンジン約200g、リンゴ約250g、ジャガイモ50g、セロリ50gをミキサーにかけた生ジュース(コップ2杯強)を、毎日飲む。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ